dhaのサプリを徹底的に比較|体質にあった商品を探そう

婦人

女性病や生活習慣病を防ぐ

背伸びする人

健康食品にも利用されるエクオールは、更年期障害の改善・予防に活躍してくれます。エストロゲン(女性ホルモン)と同じ働きをするので、肌トラブルの改善や女性病予防に打ってつけなのです。エクオールの効果は確かですが、人によっては生成できない弱点があります。腸内細菌が大豆から作り出すのがエクオールです。そして、エクオール生成菌が腸内に根付くかどうかは、幼少期に決まるのです。胃腸環境が未熟な子どもの頃ならば、大豆製品を食べ続けてエクオール生成菌を腸内に根付かせられます。しかし、大人になると腸内細菌がすでに決定しているので、新たにエクオール生成菌が根付くことが難しいのです。ただし、今はサプリメントの開発が進んでいるため、腸内細菌を持たずともエクオールを利用することができます。

ソイチェックの結果、エクオール産生菌を持っている結果が出たならば喜びましょう。ソイチェックとは、大豆イソフラボンを利用する腸内細菌が、腸内にいるかどうか調べるテストです。産婦人科や人間ドックで受けられますし、ネットで検査キッドが販売されています。エクオール産生菌を持つ人は、持たない人と比べて健康を維持しやすい特徴があります。例えば50台の体脂肪調査では、平均体脂肪率が2%低い、内臓脂肪面積が12平方センチ少ないというデータがあります。大豆製品を食べるだけで、脂肪を蓄えにくい体になるわけです。エクオールの効果が女性病だけでなく、生活習慣病予防にも有効だと言えます。脂肪を蓄えにくければ、血管に悪玉コレステロールが付着しにくくなり、動脈硬化を予防できるのです。また過剰な脂肪が原因の、ニキビや肥満も抑えられます。